シミトリー シミウス

シミトリーとセシュレルを比較してみた

 

シミトリーの口コミを調べているとよく比較されているのが、「セシュレル」です。

 

セシュレルも美白効果が認められたクリームとサプリメントがセットです。

 

では、シミトリーとセシュレルはどこが違うのでしょうか?

 

比較表のまとめてみました。

 

シミトリー セシュレル
画像 シミトリー 口コミ シミトリー 口コミ
分類 医薬部外品 医薬部外品
主成分

・ハイドロキノン誘導体
・フラバンジェノール
・ビタミンC誘導体

【セシュレルクリーム】に含まれる成分
・トラネキサム酸
・グリチルレチン酸ステアリル
・プルーン酵素分解物
【セシュレルサプリメント】に含まれる成分
・N−アセチルグルコサミン
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド

独自技術 球状ラメラ構造 独自カプセル技術
機能

・美白化粧水
・美白美容液
・乳液
・美白クリーム
・化粧下地
・アイクリーム
・パック
・マッサージ
・保湿

・美白美容液
・乳液
・美白クリーム
・マッサージ
・保湿

特徴

・濃厚美白成分で肌の奥までシミ抑制
・乾燥、毛穴、シワ、シミまで目立たなくなる
無添加

・薬用美白クリーム
無添加の記載なし
・石油系界面活性剤、無鉱物油、合成着色料、パラベンが含まれていません。

肌質 乾燥肌・敏感肌 乾燥肌・敏感肌
返金保証 14日間の返金保証 30日間の返金保証
定期購入価格

初回:3,685円
2回目以降:3,981円

定期便:5,738円
2回目以降:7,838円

定期縛り なし(1ヶ月目から解約可能) なし(1ヶ月目から解約可能)

 

シミトリーとシズカゲルの比較のまとめ

シミトリーとセシュレル価格で比べると

 

初回:3,685円と4,980円
2回目以降:3,981円と8,960円

 

セシュレルの方が値段はかなり高く、コストパフォーマンスではシミトリーに軍配が上がります。

 

シミトリーとセシュレル分類で比べると

 

両方とも、「医薬部外品」に分類されていますので、シミを薄くする効果が期待できます。

 

 

シミトリーとセシュレルを総合的に比較

 

シミトリーは、乾燥肌・敏感肌の方に、セシュレルは、普通肌の方にオススメです。
シミトリーは、14日間の返金保証があり、一方セシュレルは30日間の返金保証があるので、セシュレルの方が長く試すことができます。

 

しかし、セシュレルのサプリメントは経口タイプなので、経口から保湿成分を摂取しても効果がないといわれています。
セシュレルクリームは少しべたつき感がありました。
シミトリーの方が、柔らかめで、肌馴染みもよく、ベタつきがなく持続性もありました。
シミトリーの保湿効果はとてもよいですので、乾燥肌の方にはよいのではないでしょうか。

 

しかも、シミトリーは無添加なので、副作用の心配が気になり、安心してて敏感肌、乾燥肌、脂性肌、毛穴の黒ずみ、シミをケアするにはシミトリーをオススメです。

薬用シミトリー